ピアノ初レッスンレポート

今回ご紹介します生徒さんは、初レッスンの30代男性です。

 

 

 

 

 

 

 

中国から来日され、日本語もお上手で、正直、ホッとしました。

(私は中国語は 謝謝くらいしか 知らないので 笑)

元々、音楽が好きで、自宅に電子ピアノ購入したものの、弾くチャンスがなく数年経ってしまっていたそうで、この度ご友人の紹介で入会となりました!

異国の地でのチャレンジ!あっぱれです!!

やや、緊張されてましたがレッスンスタートすると、打ち解けられて和気あいあいと進んでいき、楽しくさせていただきました。

片手ずつ弾けても、両手となると 混乱しちゃう方が 多いんですが、この方も 最初は苦戦してましたがレッスン終了時にはだいぶ両手で弾けるようになりました。

そして、これは初めて知ったのですが「ドレミファソラシ」日本語では「はにほへといろ」
ですが中国では数字の「12345」だそうです。

なので譜面に指番号書いてあるので、階名とごっちゃになってしまい。。
カルチャーの違いなので慣れていただくのは大変かもですがゆっくりペースでも弾けるようになりたい、とのことなので徐々に慣れていきましょう!!

中国のことも知れて大変勉強になりました。

ピアノのレッスンですが、国と国、人と人、そういうもので 世界は通じ合えるなぁと 嬉しく思えました♪